2021年05月22日

「シラス」という概念

「シラス」という古語の概念が
連綿と日本人に継がれてきた精神性と
古事記を読み解く中で知った。

この精神性は日本人の脳幹に宿っているもので
今のいろいろな体制がフィットしているのか…、
このあたりは問題意識は持ちつつ、理解を深めていきたい。

人の集まりとして、企業のマネジメントにおいては、
グローバル化した国際的な標準の中でやっていく必要もあるわけだが、
日本の古来からの精神性を大事にしたい。そして繋げていきたい。

古事記からの思索は今後、時間をかけてやっていくことにします。


posted by sato at 21:26| 書籍から・雑感など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。