2021年05月12日

原、清ければ則ち流れ清く、原、濁れば則ち流れ濁る。

*「荀子」の言葉

源が澄んでいれば下流でも清く澄んだ水になる。
源が濁っていれば下流も濁る。

今の要請の流れの状況、
源の方(医師会会長も厚労省の宴会の職員達も感染研も)から
流れてくるもの(情報・心)が濁っている。

これでは下流域に住む人と上流域に住む人の間に
信頼関係は築けない。

上流域に居るならば、心構え・役目・配慮を
しっかり心得ないといけない。

今回のは悪い例。


posted by sato at 23:09| 書籍から・雑感など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。