2021年04月23日

疾風に勁草を知る

到知2020年11月号を読んで

「強い風が吹いた時に本当の強い草が分る」
そして、高橋尚子さんが語ったお言葉でもう一つ
「何も咲かない寒い日は下へ下へ根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く」

このコロナ禍で、各場面でその実力・真価が問われている。
今が潜龍の時期ならば、
今は大きなバネを作って(大きな根を伸ばし)、
いずれ綺麗な大きな花を咲かせよう。


posted by sato at 19:14| 書籍から・雑感など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。