2021年04月22日

根を養う

易経には「一陰一陽これを道という」という言葉がある.
陰と陽は循環していて(巡っていて)、
力を発揮する時期(陽の時期)のためには相応の、
力を蓄える時期(陰の時期)が有るとされている。

このコロナ禍で今は陰となっているならば、
今は根を養い太くしっかりしたものにする時期なのだろう。


posted by sato at 10:43| 書籍から・雑感など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。