2012年09月26日

中国の対日感情について

反日デモが各地で起こり報道を賑わせている中の上海出張。
行ってみると予想通り、空港・街中・ホテル・温泉施設・タクシーとどこにおいても
私の周辺に限っては何もいつもと変わらない状況であった。
とは言え、実際に略奪・ストなど実害を被った企業は多く、心からお見舞いと
今後の御支援の協力の気持ちを持つところだ。
評論家の方の意見としても聞いたことの無い見解だが、私はこのように思ってしまう。
「オスプレイの沖縄配備を促進する目的で日中の緊張関係を演出するために、(香港発で)中国は乗せられ、多くの日本人は危機感を煽られた。」
普段、あまり政治的なことを深く考えることはないが、対中ビジネスをしている上では
今後当面は政治についても敏感でなければならない。


posted by sato at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 羅針盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。