2007年06月26日

「日々のことば5月12日」から

何をなすべきかの目標を持ち、使命感を持って、みんなの一致協力するところに成果があがる。

弊社で言えば、「ホッとした幸せ感を演出する」という理念・目的を共有化し、その貢献規模を店舗数・ご利用者数に落とし目標とする。


posted by sato at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 松下幸之助さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「一日一言5月11日」から

喜怒哀楽を学ぶ

あらゆる人の気持ちを理解できるようになること。その幅と深さを極めよう。
posted by sato at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 安岡正篤さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「日々のことば」5月10日から

自分の運命に従うという素直さが大切。そこに喜びと安心が感じられたら真の生きがいも生まれてくる。

自分に起きる事象に偶然はなく、すべて必然である。自分が歩もうとする目的のためにその事象は起こる。
posted by sato at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 松下幸之助さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

「日々のことば5月9日」から

この世に存在するものに何一つ不要なものはない。それぞれそれなりの活用の道があると思う。

身の回りに起きる現象は全て必要・必然であり、自分の心の鏡である。良いことも良くないと思うようなことも今後の何かのヒントとなる。
posted by sato at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 松下幸之助さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「一日一言5月8日」から

器量と辞令

自分の考えを適格に表現し理解・納得を得るには、一方で相手の気持ち・立場をよく理解・納得できる器量が必要となる。
posted by sato at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

「一日一言5月7日」から

人間の価値

知恵は利己のためでなく、多くの人のためになることに使うべきである。人間は人と人の間にいるからこそ人間。人間の価値は周囲の人に良い影響をだれでけ提供できたか。どんなことでも直接的でも間接的でも喜びと楽しさを与えている人ほど尊い。
posted by sato at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 安岡正篤さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「日々のことば5月6日」から

発展していく会社は百種百色だが、共通点がある。それはおおむね重点を人に置いているということだ。

会社の理念・方向性・目標をしっかり明示し、社員・スタッフが共通の目的に向かってまっすぐしっかり楽しく歩んでいる。その状態を作るのが役目である。
posted by sato at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 松下幸之助さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「日々のことば5月5日」から

会社の繁栄は社会への貢献につながる。そこに人間として産業人として働く意義を感じることが大切。

毎日現場で、お風呂の後の飲食で幸せ感を感じて帰っていただいているお客様をどんどん増やす。この幸せ感の量がオリオンフーズの価値である。
posted by sato at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 松下幸之助さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「日々のことば5月4日」から

一日をこれといった喜びや満足感なしに、ただなんとなく過ごすのでは人生は実にもったいない。

日々成長、日々新しい境地を開拓する。たとえ毎日同じ仕事に従事していても、深め広げていけば新しい世界が開ける。
posted by sato at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 松下幸之助さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

「日々のことば5月3日」から

普通の努力ではチャンスをチャンスと見極められない。熱心の上に熱心であることが見極める眼をひらく。

チャンスと思っても踏み出せないのは、熱心でないからである。最後の踏み出しは、自分の行動力と熱心さへの自信があるかないかである。
posted by sato at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 松下幸之助さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「日々のことば5月2日」から

二千年前の言葉に「君子は日に三転す」というのがあることを考えれば、今日のような変化の激しい時代は、日に十転も二十転もすることが必要だ。

根底の価値観・信条・想定・姿勢はしっかりとしていなければならないが行動レベルでは柔軟に対応しないといけない。
posted by sato at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 松下幸之助さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

「日々のことば5月1日」から

お互いに憧れを持ちたい、願いを持ちたい、そしてその実現のために努力する姿勢を常に持ち続けたい。

健全で創造的で共鳴できる願いを持つ方には協力・支援をしていく。この協力・支援を一生でどれだけできるかが自分の人生の価値になる。
posted by sato at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 松下幸之助さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「一日一言4月30日」から

参学道

知識を深めるだけではなく、見て得る見識、体験して得る胆識も深めていくことが、その道を究めていくことになる。
posted by sato at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 安岡正篤さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

「日々のことば4月29日」から

人の縁・つながりは大切なもの。縁あることを喜び、誠意と熱意でお互いのつながりをより強めたい。

出会いは必然である。お互いにとってその出会いは必要であり意味のあるものである。縁は大事にしよう。
posted by sato at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 松下幸之助さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。